Go to Contents Go to Navigation

韓・仏首脳会談 朝鮮半島の冷戦終結で一致

記事一覧 2018.10.16 00:16

【パリ聯合ニュース】フランスを国賓訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日(現地時間)、マクロン大統領との首脳会談後に行った共同記者会見で、「朝鮮半島の完全な非核化や恒久的な平和定着プロセスで国連安全保障理事会の常任理事国でEU(欧州連合)の中心国であるフランスの先駆者的な役割と寄与を期待する」と述べた。

共同記者会見を行う文大統領(左)とマクロン大統領=15日、パリ(聯合ニュース)

 また、「私たちは朝鮮半島に残っている冷戦の残滓(ざんし)を完全に取り除くことで一致した」として、「(南北首脳会談で署名された)板門店宣言と(北朝鮮と米国の首脳会談での)セントーサ合意の歴史的な意味に共感し、南北米の真摯(しんし)な履行措置を高く評価した」と明らかにした。

 両国関係については、「包括的なパートナー関係を未来志向に発展させるための多様かつ具体的な方策について議論した」と言及。「両国の首脳レベルの緊密な意思疎通を続け、外交・国防分野の高官交流や政策協議も強化し、朝鮮半島はもちろん、国際社会の平和と安定のためさらに緊密に協力する」と強調した。

 経済関係も取り上げ、「両国の貿易、投資をさらに拡大し、国民が体感できる成果をつくっていく」として、韓国製鉄製品などに対するEUの緊急輸入制限(セーフガード)への懸念を伝えたと表明。「両国の関連産業が互恵的に成長できるよう、マクロン大統領の理解と協力を求めたい」と強調した。

 その上で、「新産業分野での協力をさらに強化することにした」として、「ビッグデータや人工知能(AI)、自律走行、宇宙開発分野まで両国の協力を拡大し、経済成長や雇用創出につなげたい」との考えを示した。

 また、マクロン大統領に対し、来年の都合の良い時期に韓国を国賓訪問するよう要請した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。