Go to Contents Go to Navigation

韓国版ドンキ ソウル・明洞にも出店へ

記事一覧 2018.10.16 14:45

【ソウル聯合ニュース】韓国スーパー大手のイーマートが運営する総合ディスカウントストア「ピエロショッピング」が、ソウルの繁華街・明洞に出店する。

ピエロショッピング(イーマート提供)=(聯合ニュース)

 イーマートは16日、自社が運営するドラッグストア「Boots(ブーツ)明洞店」の店舗を改装し、ピエロショッピング明洞店としてオープンする計画だと発表した。

 Boots明洞店は明洞芸術劇場の隣にある新韓銀行・明洞支店ビルの1~4階に昨年7月にオープンした。今月31日で営業を終了し、改装を経て今年の年末ごろピエロショッピングとして開店する。

 ピエロショッピングは「fun(楽しさ)」と「crazy(普通でない)」をコンセプトに、面白い商品を驚きの価格で提供することを目指すディスカウントストア。イーマートなどを運営する新世界グループの鄭溶鎮(チョン・ヨンジン)副会長の指示で、日本のドン・キホーテをベンチマーキングした。今年6月にソウル・江南のCOEXモールに1号店、9月にソウル・東大門のDOOTAモールに2号店を出した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。