Go to Contents Go to Navigation

文大統領とユネスコ事務局長が会談 教育・文化分野の協力へ

記事一覧 2018.10.17 09:32

【パリ聯合ニュース】フランスを国賓訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日(現地時間)、パリ市内で国連教育科学文化機関(ユネスコ)のアズレ事務局長と会談し、朝鮮半島の平和と繁栄に向けた教育、文化、科学分野の協力強化策を話し合った。

文大統領(右)とアズレ事務局長(左)=16日、パリ(聯合ニュース)

 韓国青瓦台(大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)副報道官によると、文大統領は朝鮮半島の平和定着を目指す韓国政府の取り組みに対する支持に謝意を示し、引き続き関心を持つよう求めた。アズレ氏は支持の意向を改めて伝えながら、「教育、文化などさまざまな分野で南北住民間の結びつきが強まり相互理解が促進されるよう、緊密に協力していく」と応じた。

 アズレ氏は、南北が共同でシルム(朝鮮半島に伝わる相撲)のユネスコ無形文化遺産登録に取り組むことを提案。文大統領も「共同で進めることになるなら、大変意味あることになる」と答えた。

 また両者は、南北軍事境界線を挟む非武装地帯(DMZ)一帯が国際的な自然生態系保全地域に指定されるよう協力することで一致した。文大統領は「人類の素晴らしい自然遺産になるだろう」と期待を示した。

 アズレ氏は南北による「キョレマル(民族語)大辞典」共同編さんの再開にも言及し、「南北の言葉の隔たりを狭めることができる象徴的な協力事業になる」と評価した。文大統領は「南北の同質性を取り戻すと同時に、多くの外来語の使用で失われたハングルの固有語を見つける作業となる」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。