Go to Contents Go to Navigation

日本の旅行業界団体が18日から来韓=韓国観光公社

記事一覧 2018.10.17 11:46

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は17日、日本の旅行業界団体、日本旅行業協会(JATA)の役員らが18日から4日間、韓国を訪問すると明らかにした。

韓国観光公社(資料写真)=(聯合ニュース)

 旅行会社大手JTB会長である田川博己JATA会長をはじめとする役員、その配偶者など約30人が訪れる予定。19日にソウルで理事会を開くほか、主要観光地の扶余(忠清南道)と全州(全羅北道)を訪れる。

 JATAはメキシコや欧州など遠方で理事会を開いてきたが、韓国観光公社東京支社の働きかけにより、今回は韓国を訪れることになった。公社はこれを機に、日本人観光客誘致を促進し、停滞気味の韓国旅行市場を盛り上げたい考えだ。

 公社のハ・サンソク日本チーム長は「韓国観光の魅力をアピールし、さまざまな旅行商品の開発につなげ、首都圏だけでなく地方にも多くの日本人観光客を呼び込みたい」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。