Go to Contents Go to Navigation

アシアナ国際短編映画祭 ソウルで来月1日開幕

記事一覧 2018.10.17 15:18

【ソウル聯合ニュース】韓国最初の短編映画の国際コンペティション、アシアナ国際短編映画祭が来月1日から6日までソウルで開催される。映画祭事務局が17日、伝えた。

映画祭のポスター(映画祭事務局提供)=(聯合ニュース)

 16回目の今年は、本選に進出した国際コンペティション部門の48作品と国内コンペティション部門の13作品を合わせ、33カ国・地域の短編映画61作品がシネキューブ光化門とCGVピカデリー1958で上映される。コンペティション部門には123カ国・地域から5822作品の応募があった。

 オープニング作品はフランスのアニメ「ノー・グラビティ」と米国のドキュメンタリー「ザ・ヒューマン・フェイス」。

 映画「バトル・オーシャン 海上決戦」などを手掛けたキム・ハンミン監督が本選の審査委員長を務める。審査委員は女優ムン・ソリ、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」などで知られる行定勲監督ら4人。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。