Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS 所属事務所と早々に再契約

記事一覧 2018.10.18 10:56

【ベルリン聯合ニュース】世界的に注目される韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が所属事務所のビッグヒットエンターテインメントと再契約を結んだ。

BTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 ビッグヒットは18日、社内と株主宛ての電子メールで「深い信頼と愛情で、BTSと7年の再契約を結んだ」と伝えた。

 2009年に韓国公正取引委員会が芸能人の専属契約期間を7年と推奨する標準契約書を作成してから、アーティストの専属契約は多くが7年となっている。

ビッグヒットエンターテインメントのコーポレートアイデンティティー(同社提供)=(聯合ニュース)

 BTSは13年6月にデビュー。最初の契約期間を残しながら早々に再契約した。ビッグヒットは「一般的に再契約は(前の)契約終了の直前に行われるが、早めの再契約はプロスポーツなど一部の最高のスターに適用される先進的なやり方」と説明。再契約によりBTS、事務所ともにBTSの活動に専念できるとした。

 BTSは、ビッグヒット代表取締役で音楽プロデューサーの房時赫(パン・シヒョク)氏との信頼関係を再契約の理由に挙げた。

 メンバーらは「デビュー前からこれまで、将来のビジョンを示し、音楽はもちろん世の中に対する見方を教えてくれた房時赫メンター(人の育成方法での指導者)を尊敬する」と話す。また、「これまで惜しみなく支援してくれたビッグヒットと世界中のファンのため、もっと格好いい姿をお見せできるようベストを尽くす」とした。

 ビッグヒットは「最高の成果を出したアーティストに最高の待遇をすべきというのがビッグヒットの哲学」としながら、現在100人程度のBTS担当チームを一層強化し、体系的な投資と支援を惜しまないと強調した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。