Go to Contents Go to Navigation

仏・伊との首脳会談で言及のCVID「完全な非核化と同義」=韓国大統領府

記事一覧 2018.10.18 13:33

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は18日の会見で、欧州歴訪中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とフランス、イタリアとの首脳会談後の発表文で「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」(CVID)との用語が使用されたことに関し、「韓国政府がこれまで使用してきた『完全な非核化』と実質的な意味が異なることはない」と述べた。

金宜謙報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 金報道官は「CVIDは欧州連合(EU)における安保の共通の立場だ。EUとして既にそのように整理ができている」とし、「そのため朝鮮半島非核化に関して韓国大統領と話をする際、フランスなどが他の用語を使うのは難しい」と明らかにした。

 その上で「他の表現を使うには、EUレベルでの協議や承認を事前に経なければならない」とし、「このような事情に対しフランスが韓国政府に了承を求め、韓国政府はこれまで使用してきた『完全な非核化』と実質的な意味が変わらないと考えて、柔軟にこれを受け入れた」と説明した。

 一方、金報道官はこの日午後にバチカン(ローマ法王庁)で予定されている文大統領と法王フランシスコの会談で、法王が訪朝の意思を示すかについて「われわれも見守っている」とし、文大統領がパロリン国務長官(首相に相当)とも続けて会談するのは、さらに具体的な内容を議論するためだと述べた。 

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。