Go to Contents Go to Navigation

南北将官級軍事会談26日に開催 軍事共同委構成など協議へ

記事一覧 2018.10.22 09:59

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部は22日、南北の将官級軍事会談を26日午前10時から、南北軍事境界線がある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開催すると発表した。

7月31日、板門店で開かれた南北将官級会談で握手を交わす金氏(左)と安氏(写真共同取材団)=(聯合ニュース)

 会談では南北が9月に署名した「軍事分野合意書」の履行の中間評価や今後の推進日程などを協議。南北軍事共同委員会の構成・運営についてのほか、漢江(臨津江)河口の共同調査などに関しても議論する見通しだ。

 韓国からは首席代表の金度均(キム・ドギュン)国防部対北政策官(陸軍少将)ら5人、北朝鮮からは団長の安益山(アン・イクサン)陸軍中将(韓国の少将に相当)ら5人がそれぞれ出席する。

 国防部によると、会談は韓国側が提案し、北朝鮮が受け入れた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。