Go to Contents Go to Navigation

駐日韓国大使「北と日本の関係改善ために韓国も協力」 

記事一覧 2018.10.22 20:42

【東京聯合ニュース】韓国の李洙勲(イ・スフン)駐日大使は22日、東京都内の自民党本部で同党の加藤勝信総務会長と会談し、「わが政府は朝鮮半島の完全な非核化のために韓日および韓米日で緊密に協議して推進していくという原則のもと、日本側と協力を続けてきた」とし、「北と日本の関係改善のために韓国も協力していく」と話した。在日韓国大使館が伝えた。 

握手を交わす李洙勲駐日大使(左)と自民党の加藤勝信総務会長(在日韓国大使館提供)=22日、東京(聯合ニュース)

 在日韓国大使館によると、加藤氏は朝鮮半島の非核化のための韓国政府の努力を高く評価した後、北朝鮮による日本人拉致問題解決のためにも北朝鮮と日本の関係改善が必要だとの認識を示した。

 李氏は韓日間で文化・経済・人的交流など実質的な協力を持続して推進しなければならないとの考えを伝え、加藤氏もこれに同意した。また両国関係発展のために協力していくとした。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。