Go to Contents Go to Navigation

南北国防次官が北京で対面 軍事合意の迅速な履行確認

記事一覧 2018.10.25 14:36

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は25日、中国・北京で開催された安全保障に関する国際会議「第8回北京香山フォーラム」に出席中の徐柱錫(ソ・ジュソク)国防部次官が、北朝鮮の金炯竜(キム・ヒョンリョン)人民武力次官と対面したと明らかにした。

徐柱錫国防部次官(左)と金炯竜人民武力次官(国防部提供)=(聯合ニュース)

 フォーラム会場でこの日、約10分間対話した徐氏と金氏は、南北関係改善と首脳間共同宣言の履行について評価し、軍事分野での合意の速やかな履行に関して両者の共通した立場を確認した。

 国防部は、2人が「今後機会が整い次第、会談することで一致した」と伝えた。

 24~25日に行われたフォーラムには、アジア太平洋地域や欧州、南米、アフリカなどの67カ国・地域と七つの国際機関の高官や、民間の安全保障専門家ら計約500人が出席した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。