Go to Contents Go to Navigation

現代自の7~9月営業益 前年比76%減=10年以降で最低

記事一覧 2018.10.25 15:39

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車が25日に発表した7~9月期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比76.0%減の2889億ウォン(約284億円)にとどまった。

現代自動車の社屋=(聯合ニュース)

 四半期ベースでは国際会計基準(IFRS)の適用が義務付けられた2010年以降で最低となった。

 売上高は24兆4337億ウォンで同1.0%増加した。

 現代は「サッカーワールドカップ(W杯)マーケティング活動の拡大、エアバッグ制御装置のリコール(無料の回収・修理)、米国でのエンジン診断新技術KSDSの適用などで一時的にコスト要因が発生し、営業部門のコストが増えたことで減益となった」と説明した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。