Go to Contents Go to Navigation

韓国与野4党による議員団 今月末に北朝鮮・開城工業団地を訪問

記事一覧 2018.10.25 19:04

【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党4党の国会議員が今月末に北朝鮮の開城工業団地を訪問する。

「民主平和党」の鄭東泳代表=(聯合ニュース)

 国会平和外交団の団長で、野党「民主平和党」の代表を務める鄭東泳(チョン・ドンヨン)議員は25日、聯合ニュースの取材に対し、「先ごろ統一部を通じ、議員団と開城工業団地の企業家による開城工業団地への訪問要請を打診したが、22日に北が受諾したという連絡を受けた」と明らかにした。

 鄭氏は「現時点では、訪朝団は日帰りの日程で今月31日と来月1日、2日の3日に分けて北を訪問する予定で、議員団は初日の31日に行く計画」とし、「現在、最終日程調整が終わるのを待っている」と説明した。

 議員団には鄭氏のほか、与党「共に民主党」から李錫玄(イ・ソクヒョン)議員と元恵栄(ウォン・ヘヨン)議員、「正しい未来党」から朴柱宣(パク・ジュソン)議員、「民主平和党」から崔敬煥(チェ・ギョンファン)議員、「正義党」から沈相ジョン(シム・サンジョン)議員が参加し、6人で構成された。最大野党「自由韓国党」から参加する議員はいない。

 鄭氏は「開城工業団地の稼動は北核問題解決の促進剤になり得る。北の非核化措置と開城工業団地の再稼働が歯車のようにかみ合うようにしなければならない」と強調した。

 一方、鄭氏は訪朝団に自由韓国党が参加しないことについて、「鄭鎮碩(チョン・ジンソク)議員をはじめ、自由韓国党側に同行を提案したが否定的な回答があった」と伝えた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。