Go to Contents Go to Navigation

安保戦略指針の公開 「国際社会の支持得るため」=韓国大統領府

記事一覧 2018.10.26 12:33

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は26日の定例会見で、政府の外交・統一・国防・危機管理分野の政策方向に対する基本指針を定めた「国家安保戦略指針」を公開する目的について、「政府の安保戦略に関する国民のコンセンサスを広げ、国際社会の支持を得るため」だと説明した。

金宜謙報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 公開するのは一般公開用としてまとめたもので、韓国語版が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の承認を経て11月初めに2万部ほど配布され、英語版も追って発刊される。

 金氏は、公開用の国家安保戦略指針では「朝鮮半島の非核化、恒久的な平和定着、南北関係の画期的な改善などに関して重点的に記述する」と伝えた。

 国家安保戦略指針は5年ごとに新たに作成されるが、今回は朴槿恵(パク・クネ)政権時代の2014年に続き4年ぶりの発刊となる。金氏はこれについて「韓国の外交・安保・統一政策が変化を迎えたため」と説明した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。