Go to Contents Go to Navigation

正恩氏の年内ソウル訪問 「推進中」=韓国外相

記事一覧 2018.10.26 16:08

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は26日、国会外交統一委員会による国政監査の質疑で、2度目の朝米(米朝)首脳会談が来年にずれ込む場合、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)のソウル訪問が年内に行われる可能性について問われ、「政府としては金委員会の年内訪問を推進している」と答えた。

国政監査で答弁する康長官=26日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「外交日程の順番が変わるという解釈もあるが、いずれも重要な外交日程であり、相互作用させながら良い結果を出せるようにしたい」との考えを示した。韓国青瓦台(大統領府)は朝米首脳会談や朝鮮戦争の終戦宣言を行った後、金委員長がソウルを訪問することを最高のシナリオと考えていた。

 康長官は金委員長がソウルを訪問すれば、朝米首脳会談や終戦宣言に有利な雰囲気がつくられるとの指摘に関しては「そのような面もあると思う」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。