Go to Contents Go to Navigation

韓国外相と米特別代表が会談 対北朝鮮での連携協議

記事一覧 2018.10.29 11:53

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は29日、来韓中の米国のビーガン北朝鮮担当特別代表と会談し、北朝鮮の非核化進展に向けた戦略や南北協力事業などについて意見交換した。

握手を交わす康氏(右)とビーガン氏=29日、ソウル(聯合ニュース)

 会談は非公開で行われた。朝米(米朝)の高官協議や実務交渉の推進状況、最近の北朝鮮動向について情報を共有し、南北の鉄道連結や北朝鮮の育苗場近代化など南北合意事項の履行過程で対北朝鮮制裁の適用を除外する問題について協議が行われたとみられる。

 この日、ビーガン氏が詳しい地名などが書かれた朝鮮半島の地図を携えている姿が見かけられ、北朝鮮非核化を巡る具体的な査察・検証手続きなどについての協議も行われるのではないかとの見方も出ている。

 ビーガン氏は康氏との会談に続き、 北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の韓国首席代表を務める同部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と会談する。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。