Go to Contents Go to Navigation

文大統領が来月1日に国会で演説 板門店宣言の批准同意へ協力要請

記事一覧 2018.10.29 13:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が11月1日、国会で2019年度(1~12月)予算案に関する施政方針演説を行う。

文大統領は昨年11月にも施政方針演説を行った(資料写真)=(聯合ニュース)

 演説では、今年3回開いた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)との南北首脳会談での合意内容を説明し、4月に金委員長とともに署名した「板門店宣言」の国会での批准同意に協力を求めるとともに、同宣言に伴う政府予算を支持してほしいと訴える見通しだ。板門店宣言の批准同意案は9月に国会に提出されたが、与野党の対立で可決のめどは立っていない。南北協力に関する予算を巡っても、来月からの国会審議で与野党の激しい攻防が予想される。

 文大統領はあわせて、厳しい経済状況を踏まえ、国民生活や改革に関する法案に関しても党派を超えた協力を求める見通しだ。文大統領は就任1年目の昨年にも国会で施政方針演説を行った。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。