Go to Contents Go to Navigation

[韓流]YGエンタのオーディション番組 11月16日初回放送 

記事一覧 2018.10.29 18:23

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントからデビューする男性グループのメンバーを選ぶオーディション番組「YG宝石箱」が11月16日にスタートする。同社の梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)代表プロデューサーが29日、公式ブログで明らかにした。

梁鉉錫氏(YGエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 「YG宝石箱」はBIGBANG(ビッグバン)、WINNER(ウィナー)、iKON(アイコン)などを排出したオーディション番組の延長線上にあり、これまで公開されたことのない同社所属の練習生29人が全て公開されるという。

 YG所属のアーティストは「宝石箱に閉じ込められたように出てこない」などとファンから不満の声があり、番組名はそこからつけられた。

 今回の番組は練習生を全て公開し、視聴者たちの評価と選択をモニターした後に選抜基準を設ける計画だ。 

 梁氏は「YGには2013年に放送されたSBSの『K―POPスター』の準優勝者であるバン・イェダムなどデビューを待ちながら長い間、汗を流してきた練習生が多い」とし、「YGの新人男性グループのデビューは来年が最も適切な時期だと判断する」と話した。

 また「練習生29人はほとんど14歳から19歳」とし、BIGBANGなどが参加したこれまでのオーディションよりも参加人数が多いため、これまでになく競争率が高い状況にあると説明した。 

 選抜基準とメンバー数については、「実力は基本で容貌や見た目の魅力を同時に備えたスター性ある人材を中心に選抜する」とし、「選抜メンバー数は5人を予想して始めたが番組の進行過程を見て柔軟性をもって決める」と説明した。 

 また「YGはこれ以上、外部のオーディション番組を制作しない計画」と明らかにした。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。