Go to Contents Go to Navigation

[韓流]来月公開の韓国ホラー映画 20カ国・地域に輸出

記事一覧 2018.10.30 13:59

【ソウル聯合ニュース】韓国で11月8日公開のホラー映画「女哭声」(The Wrath、原題)が、北米や欧州、アジアの20カ国・地域に販売された。配給会社が30日、伝えた。

映画のポスター(配給会社提供)=(聯合ニュース)

 同作品は米国やカナダ、英国、ドイツ、マレーシア、台湾、シンガポール、タイなどに輸出された。東南アジアを中心に封切りも確定している。

 韓国の古典ホラー映画の代表とされる同名映画(イ・ヒョクス監督、1986年)のリメーク作品で、監督はユ・ヨンソン氏。原因不明の死が相次ぐとある邸宅に偶然足を踏み入れることになったオクプン(ソン・ナウン)と秘密を抱える女主人(ソ・ヨンヒ)が、この家の恐ろしい真実に向き合うというストーリーだ。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。