Go to Contents Go to Navigation

非核化や南北協力を協議 韓米の作業部会が11月発足

記事一覧 2018.10.31 17:01

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は31日の記者懇談会で、韓米が朝鮮半島の非核化や対北朝鮮制裁、南北協力などを話し合うためのワーキンググループ(作業部会)を11月中に発足させると明らかにした。

李度勲氏(右)とビーガン氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 同当局者は作業部会について、韓米間で意思疎通を緊密かつ頻繁に図るためのものだと伝えた。役割に関しては、「(首脳間で合意した後に実務者が詳細を詰める)トップダウン方式を補助し、支援する」と説明した。

 また、作業部会は外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表が主導し、外交部と国務省が共同で率いていくと説明。他官庁の関係者が加わる可能性もあると伝えた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。