Go to Contents Go to Navigation

日本企業への就職を支援 東京のイベントに韓日大学40校参加 

記事一覧 2018.10.31 21:31

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は31日、東京で「韓日大学3プラス1」制度に参加する両国の大学をつなぐ「マッチングイベント」を開催したと伝えた。

MOU締結式の様子(外交部提供)=31日、東京(聯合ニュース)

 「韓日大学3プラス1」制度は若者の海外就職拡大のための政策で、韓国の大学に3年、日本の大学に1年間在学した後、日本での就職を支援するプログラムだ。

 イベントでは学生間の交流を希望する大学40校(韓国11校・日本29校)によるマンツーマン相談会や韓国・釜山外国語大と日本・東洋大の了解覚書(MOU)締結式などが行われた。MOU締結により、東洋大は釜山外国語大が派遣する交換学生の日本での就職を支援することになる。

 イベントに参加した外交部の金希相(キム・ヒサン)両者経済外交局長は「両国の若い人材の相互交流拡大が、未来志向的な両国協力強化の重要な基盤になる」とし、「両国の参加校の意見を総合して効率的な支援策を講じていく」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。