Go to Contents Go to Navigation

きょう南北体育会談 東京五輪の合同出場など協議

記事一覧 2018.11.02 08:18

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は2日、北朝鮮・開城工業団地内の南北共同連絡事務所で体育当局会談を開く。2020年東京五輪など国際競技大会への合同出場や32年夏季五輪の共同開催をはじめ、スポーツ分野の交流・協力を話し合う予定。

韓国側の首席代表を務める盧泰剛・文化体育観光部第2次官=(聯合ニュース)

 韓国は盧泰剛(ノ・テガン)文化体育観光部第2次官、北朝鮮は元吉宇(ウォン・ギルウ)体育省次官がそれぞれ首席代表を務める。

 盧氏は北朝鮮に向け出発する前に「きょうの会談が今後の南北体育交流において、画期的な契機になるようにする」と意気込みを語った。

 同会談が開催されるのは7月以来、約4か月ぶり。

csi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。