Go to Contents Go to Navigation

韓国海軍の艦艇が佐世保入港 海自幹部候補生と交流へ

記事一覧 2018.11.05 15:43

【東京聯合ニュース】韓国の陸海空軍の士官候補生を乗せた海軍艦艇3隻が5日、長崎県の佐世保港に入港した。

佐世保港に入港した駆逐艦「大祚栄」=5日、佐世保(共同=聯合ニュース)

 韓国軍などによると、士官候補生が佐世保港に入港したのは、航海実習「合同巡航訓練」の一環。駆逐艦「大祚栄」など3隻が入港したという。

 韓国海軍の艦艇が日本の港に入ったのは2017年12月以来で、今回が22回目。

 士官候補生らはこの日から2日間、海上自衛隊や国連軍司令部の後方基地などを見学する。7日には日本の陸上、海上、航空自衛隊の学校を訪問する。8日には韓国海軍の士官候補生と海上自衛隊の幹部候補生が面談し、両国の軍事協力を増進するための方策などについて意見を交わす。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。