Go to Contents Go to Navigation

金裕恒・仁荷大名誉教授 AASSA会長に再任

IT・科学 2018.11.06 15:45

【ソウル聯合ニュース】韓国科学技術アカデミーは6日、金裕恒(キム・ユハン)仁荷大名誉教授がアジア科学アカデミー・科学協会連合(AASSA)会長に再任されたと伝えた。

金裕恒氏(韓国科学技術アカデミー提供)

 AASSAは韓国、日本、オーストラリア、ニュージーランド、中国、トルコなど30カ国の34のアカデミーや科学院を会員とするアジア太平洋地域の科学技術団体。

 金氏は仁荷大の化学科教授、副総長、大韓化学会学術委員長、韓国科学技術アカデミー総括副院長などを歴任した。2016年にAASSAの3代目会長に就任した。

 金氏は「アジア各国の情報交換と協力に基づき、共通の問題解決に寄与するための活動を活発に行う」と再任の感想を述べた。

hjc@yna.co.kr

最新ニュース IT・科学
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。