Go to Contents Go to Navigation

今日の歴史(11月10日)

記事一覧 2018.11.10 00:00

1904年:京釜線鉄道が完工

1915年:東京留学中の李光洙(イ・グァンス)氏、辛翼熙(シン・イクヒ)氏らが朝鮮学会を設立

1920年:朝鮮総督府が改正朝鮮教育令を公布

1939年:日本が朝鮮人の創氏改名制を公布

1950年:韓米が貨幣レートを2500対1に

1956年:韓国初の左派政党、進歩党がチョ奉岩(チョ・ボンアム)氏を委員長に結党

2000年:国内最長(当時)の西海大橋(7310メートル)が開通

2001年:ソウル・上岩洞のワールドカップ(W杯)競技場オープン

2009年:黄海上で南北による銃撃戦「大青海戦」発生、北朝鮮の警備艇が半壊 ※09年11月10日午前11時22分ごろ、北朝鮮の警備艇が韓国の仁川・大青島近くで海上の軍事境界線と位置付けられる北方境界線(NLL)を侵犯した。韓国海軍は北朝鮮警備艇が警告射撃を無視し南下を続けたため、撃破射撃を行った。北朝鮮側も応射したが、交戦の過程で警備艇は半壊し、戻っていった。交戦による韓国側の死傷者はいなかったが、北朝鮮側は最低1人死亡、3人負傷の被害が発生したとされる

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。