Go to Contents Go to Navigation

ブルーボトルコーヒー韓国1号店 ソウル・聖水洞に来年オープン

記事一覧 2018.11.07 12:48

【ソウル聯合ニュース】米ブルーボトルコーヒーは7日、2019年4~6月期にソウル市城東区聖水洞にコーヒー専門店「ブルーボトルコーヒー」の韓国1号店をオープンすると伝えた。

ブルーボトルコーヒーの東京の店舗(ブログより)=(聯合ニュース)

 ブルーボトルコーヒーは最高級の生豆を少量ずつ焙煎するのが特徴で、韓国1号店にも焙煎設備を設ける。

 1号店がオープンする聖水洞はかつては倉庫や工業団地、ハンドメイドシューズの工房、縫製工場などが密集するエリアだったが、ここ数年の間に古い建物をリノベーションしたギャラリーなどの文化空間がお目見え。スタイリッシュなカフェも多く、「韓国のブルックリン」とも呼ばれている

 ブルーボトルコーヒーは昨年9月にスイス食品大手のネスレに買収され、現在、米国で56店舗、日本で10店舗を運営している。 

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。