Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSが日本のテレビ出演見送り メンバー着用Tシャツ問題で

記事一覧 2018.11.09 09:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の世界的人気グループ、BTS(防弾少年団)が日本で9日放送予定の音楽番組、テレビ朝日「ミュージックステーション」への出演を見送った。所属事務所が8日、ジャパンオフィシャルファンクラブのウェブサイトで発表した。テレビ朝日側は同日、以前にメンバーが着用していたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、所属レコード会社と協議した結果、出演を見送ると発表した。

BTS(資料写真)=(聯合ニュース)

 日本のあるメディアは先月、以前にBTSメンバーのJIMIN(ジミン)が以前着用したTシャツと、リーダーのRM(アールエム)が光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)に会員制交流サイト(SMS)へ書き込んだ内容を取り上げ、反日的な行為と見なした。

 JIMINが着用したTシャツには、光復節を迎え万歳を叫ぶ人たちの姿、原爆投下の場面のモノクロ写真、「PATRIOTISM(愛国心)」「OUR HISTORY(われわれの歴史)」「LIBERATION(解放)」「KOREA」などの英文があしらわれていた。

 また、RMは2013年の光復節に、「歴史を忘れた民族に未来はない、独立闘士の方々に感謝する。大韓独立万歳」とツイッターに投稿した。

 今回の番組出演が見送られたことから、BTSは8日午後を予定していた日本出発を取りやめた。 

 一方、BTSは7日に日本でリリースした9枚目シングル「FAKE LOVE/Airplane pt.2」が、オリコンデイリーシングルランキングで通算6作目の1位を記録した。13日からは東京ドーム公演を皮切りに、日本ドームツアー「LOVE YOURSELF」を開催する。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。