Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「完璧な他人」 公開から9日連続興行1位

記事一覧 2018.11.09 13:39

【ソウル聯合ニュース】韓国映画振興委員会の統計によると、ユ・ヘジン、チョ・ジヌン、イ・ソジンら主演の韓国映画「完璧な他人」(原題)が8日に16万9799人の観客を動員し、10月31日の公開から9日連続で興行成績1位をキープした。観客動員数の累計は237万6142人。

「完璧な他人」のワンシーン(配給会社提供)=(聯合ニュース)

 同作品は、故郷の親友同士が夫婦同伴で集まり、食事を囲む間にそれぞれのスマートフォンにかかってきた電話の内容や受信した対話アプリのメッセージを公開するゲームをしたことで起きる予測不可能な出来事を描いた。

 英国の伝説的ロックバンド、クイーンの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」(米国、10月31日公開)は8日に9万4699人を動員し、興行2位を守った。累計観客数は105万9089人に伸びた。

「ボヘミアン・ラプソディ」のワンシーン(配給会社提供)=(聯合ニュース)

 3位はマ・ドンソクが主演する韓国のスリラー映画「町の人々」(原題、11月7日公開)で、8日に5万1055人の観客を集めた。

「町の人々」のワンシーン(配給会社提供)=(聯合ニュース)

 また、8日封切りの韓国のホラー映画「女哭声」(原題)が初日に1万1477人を動員し、4位に入った。

「女哭声」のポスター(配給会社提供)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。