Go to Contents Go to Navigation

[韓流]JYJジュンス 5年ぶりにミュージカル出演へ

記事一覧 2018.11.09 12:04

【ソウル聯合ニュース】先ごろ兵役を終えた韓国の人気グループ、JYJのジュンスが、ミュージカル「エリザベート」に出演することが決まった。制作会社のEMKミュージカルカンパニーが9日、伝えた。

ミュージカル「エリザベート」に出演するジュンス(EMKミュージカルカンパニー提供)=(聯合ニュース)

 ジュンスは17日から来年2月10日まで、ソウル・ブルースクエアインターパークホールで開かれる公演で「トート(死) 」役を演じる。ミュージカルへの出演は5年ぶり。

 2010年に「モーツァルト!」でミュージカルの初舞台を踏んだジュンスは、「エリザベート」「ドラキュラ」「デスノート THE MUSICAL」「ドリアン・グレイ」に出演し、高い人気を誇った。

 12年に韓国で初上演された「エリザベート」は、華麗なハプスブルク帝国を再現するため約370着の衣装を製作。皇室の結婚式や舞踏会、皇帝の戴冠式などを現代的な映像と照明で演出した。

 今回の公演では皇后エリザベートをオク・ジュヒョン、キム・ソヒョン、シン・ヨンスクがトリプルキャストで演じる。トート役にはジュンスのほか、男性グループZE:A出身のパク・ヒョンシク、男性グループVIXX(ヴィックス)のレオがキャスティングされた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。