Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ラッパーEK 宇多田ヒカルのリミックス楽曲に参加

記事一覧 2018.11.12 14:26

【ソウル聯合ニュース】韓国のラッパーEKが、日本のシンガーソングライター、宇多田ヒカルの最新のリミックス曲「Too Proud featuring XZT、Suboi、EK(L1 Remix)」にフィーチャリングとして参加した。

宇多田ヒカル(ソニー・ミュージック提供)=(聯合ニュース)

 ソニー・ミュージックエンタテインメント・コリアによると、同曲は、宇多田ヒカルが8月にリリースした7枚目オリジナルアルバム「初恋」に収録された「Too Proud featuring Jevon」のリミックス。EKと中国のXZT、ベトナムのSuboiという3人のアジアンラッパーがそれぞれ母国語で参加した。宇多田ヒカルの12年ぶりツアーのスタートを記念してリリースされた。

EK(ソニー・ミュージック提供)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。