Go to Contents Go to Navigation

韓国・慶尚南道と福岡県の議会が懇談会 交流活性化を議論

記事一覧 2018.11.13 17:11

【昌原聯合ニュース】韓国の慶尚南道議会は13日、同議会を訪問した福岡県議会と懇談会を開き、交流活性化などについて意見交換するとともに協力していくことを確認した。

慶尚南道議会と福岡県議会の懇談会(道議会提供)=13日、昌原(聯合ニュース)

 懇談会には福岡県議会から井上順吾議長ら約20人が参加した。

 両議会は2012年に友好交流協約を締結し、交流を続けている。

 慶尚南道議会の金志修(キム・ジス)議長は「福岡県は地理的にも近く、同じ海を抱えているなど、地域間交流のための良い条件を整えている」として、「災害安全分野や観光産業分野など双方の優れた政策に関する交流を活性化し、互いに発展していきたい」と述べた。

慶尚南道議会を訪問した福岡県議会の議員ら(道議会提供)=13日、昌原(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。