Go to Contents Go to Navigation

韓国レスリング協会 東京五輪アジア予選の招致申請

記事一覧 2018.11.14 15:20

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓レスリング協会は14日、2020年東京五輪の出場枠が懸かるアジア予選の韓国招致を申請したと発表した。

大韓レスリング協会と世界レスリング連合の関係者は10月、世界選手権が開かれたハンガリーのブダペストで意見交換を行った(資料写真、同協会提供)=(聯合ニュース)

 協会側は「先ごろ世界レスリング連合から招致を勧められ、開催を希望すると返信した」と説明した。アジア予選は20年初めに行われる。

 協会関係者は「韓国で予選が開催されればホームの利点を生かすことができるなど様々な効果が得られる」と述べた。

 また、北朝鮮との合同チーム結成にもかなりの影響を与えるとみられる。

 同関係者は「アジア予選を前に南北合同訓練などを進めながら合同チーム結成にこぎ着けることができる」と話した。

 同協会は先月、世界選手権が開催されたハンガリー・ブダペストで北朝鮮側と合同チーム結成や合同訓練など交流策について意見交換し、世界レスリング連合の支持も得た。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。