Go to Contents Go to Navigation

来年の韓・ASEAN特別首脳会議 「正恩氏の招待検討」=文大統領

記事一覧 2018.11.14 17:06

【シンガポール聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、韓国で来年開催される韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)を招待することを積極的に検討する考えを示した。韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が会見で伝えた。

韓・ASEAN首脳会議に出席した文大統領=14日、シンガポール(聯合ニュース)

 文大統領は同日、シンガポールで開かれた韓・ASEAN首脳会議でインドネシアのジョコ大統領が「来年の特別首脳会議に韓国と北朝鮮が共に出席すればより意味のあるものになる」として金委員長の招待を提案したのに対し、「注目すべき提案だ」と応じ、「朝鮮半島情勢が平和に向けて進むなか、金委員長の招待を積極的に検討したい」と述べたという。

 これに先立ち、文大統領は会議で、来年の韓・ASEANの関係樹立30周年を記念し、東南アジアなどとの経済協力を強化する韓国の「新南方政策」を加速させるため、韓国での韓・ASEAN特別首脳会議開催を提案した。ASEAN10カ国の首脳らはいずれも歓迎の意向を示し、開催に合意したという。

 金報道官は、特別首脳会議の開催時期は来年の年末ごろになるとの見通しを伝えた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。