Go to Contents Go to Navigation

2回目の米朝首脳会談は来年開催 時期・場所議論中=米副大統領

記事一覧 2018.11.15 15:29

【ソウル聯合ニュース】シンガポールを訪問しているペンス米副大統領は15日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談後、記者団に対し、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)による会談が来年1月1日以降に行われるとして、具体的な場所や時期は議論していると明らかにした。ロイター通信が報じた。

会談する文大統領(右)とペンス副大統領=15日、シンガポール(聯合ニュース)

 米国と北朝鮮は6月、シンガポールで歴史的な首脳会談を開催し、2回目の会談の開催を議論してきた。だが、北朝鮮が核兵器の配備中止などの約束をせず、交渉はこう着状態に陥っている。

 ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は今月13日、トランプ大統領は金委員長と2回目の首脳会談を行う準備ができていると述べている。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。