Go to Contents Go to Navigation

韓国が贈ったミカン 青少年・労働者に配るよう指示=金正恩氏

記事一覧 2018.11.16 09:41

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が贈ったミカンについて、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が青少年や平壌市の労働者に分けるよう指示したと報じた。

ミカンを搭載して北朝鮮に向かう準備をしている軍輸送機(国防部提供)=11日、済州(聯合ニュース)

 文大統領は9月に平壌で開かれた南北首脳会談の際、金委員長がプレゼントしたマツタケ2トンの返礼として、済州島産のミカン200トンを11~12日、軍輸送機に搭載し平壌に送った。

 同通信は「金正恩同志に文在寅大統領が意味深い贈り物を送ってきた」として、「最高領導者(指導者)同志は文在寅大統領が南の同胞の熱い思いがこもった贈り物をしたことに謝意を表した」と伝えた。

 北朝鮮が対外向けメディアの同通信を通じ、ミカンを青少年や平壌市の労働者に配布する計画を明らかにしたのは、韓国の政界などで対北朝鮮制裁違反の可能性や軍などへの横流しを懸念する声が出ているためとみられる。

 韓国側は金委員長から贈られたマツタケ2トンを朝鮮戦争などで生き別れになった離散家族に配った。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。