Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(11月16日)

記事一覧 2018.11.16 18:14

◇今月中に慰安婦財団の解散発表 韓国政府高官

 韓国の政府高官は16日、旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓日合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の取り扱いについて、「今月中に財団の解散決定を発表する」として、「解散までの法的な手続きに6カ月から1年ほどかかる」と述べた。韓国政府の予算で置き換えた日本政府の拠出金(10億円)の扱いに関しては財団の解散手続きを進める間、日本側と協議して決める方針という。

和解・癒やし財団の事務所(資料写真)=(聯合ニュース)

◇BTS所属事務所が韓国の被爆者に謝罪 Tシャツ問題で

 人気男性グループ、BTS(防弾少年団)のメンバーが過去に原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツを着用したことが波紋を広げた問題で、所属事務所のビッグヒットエンターテインメントの関係者が16日、広島や長崎で被爆した韓国の被爆者が多く住む南部・慶尚南道陜川郡を訪れ、被爆者側に謝罪した。同協会側は「原爆被害者らは一連の事態に理解を示している」との立場を伝えた。

◇4割超の世帯が「持ち家なし」 韓国統計 

 統計庁が発表した資料によると、昨年11月1日時点で韓国の各世帯が所有する住宅の総計は1497万3000戸で、前年比3.1%増加した。1967万4000世帯のうち住宅を所有しているのは1100万世帯で、44.1%に当たる867万4000世帯は住宅を持っていなかった。

◇北朝鮮の「先端兵器」は新型長距離砲 正恩氏が実験視察

 韓国政府の消息筋は16日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が実験を視察した「先端戦術兵器」について、新型の長距離砲と推定していると明らかにした。金正日(キム・ジョンイル)総書記時代から開発していた兵器で、情報当局でも確認していたという。

◇文大統領 ASEAN「朝鮮半島平和を自らの問題と考えてくれ感激」 

 東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するためシンガポールを訪れていた文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、自身のフェイスブックに「(ASEANが)朝鮮半島の平和を自らの問題として考えてくれたことに感激を禁じ得ない」と書き込んだ。文大統領は、ASEAN加盟諸国の首脳の姿から包容が根本的にアジアのものであることを感じたとして「包容はアジアで実現され、必ず世界を温かく変化させる」と伝えた。

◇韓国の年間貿易額 2年連続で1兆ドル突破

 産業通商資源部と関税庁は、16日午後1時24分時点の年間貿易額(速報値)が1兆ドル(約113兆円)を超えたと発表した。1956年の貿易統計開始以来、最短期間での1兆ドル突破となった。年間貿易額が1兆ドルを超えるのは昨年から2年連続。産業部は、輸出好調が続いており、過去最高額を記録した2014年の1兆982億ドルを更新する可能性もあると見通した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。