Go to Contents Go to Navigation

文大統領 アルゼンチンなど3カ国歴訪にきょう出発

記事一覧 2018.11.27 08:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はアルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議などに出席するため、27日出国する。

文大統領夫妻(資料写真)=(聯合ニュース)

 最初の目的地であるチェコを訪問した後、29日から来月1日までアルゼンチンに滞在、その後ニュージーランドに移動する。

 文大統領はG20首脳会議を機に朝鮮半島平和プロセスに対する各国首脳レベルの関心と支持を要請する計画だ。

 G20首脳会議に参加する予定のトランプ米大統領との就任後6回目となる韓米首脳会談が開催される予定で、文大統領が朝米(米朝)非核化交渉再開を後押しできるかに注目が集まる。

 文大統領はG20首脳会議の期間中にアルゼンチン・オランダ・南アフリカ共和国の首脳とも会談し、朝鮮半島平和定着構想への協力を要請する見通しだ。

 文大統領はあわせて「公正で持続可能な開発のためのコンセンサス構築」というテーマで開かれる今回の首脳会議で政府の核心経済政策である「皆が豊かに暮らす」革新的包容国家ビジョンを紹介する。

 それと共に世界経済の二極化やデジタル情報格差拡大による不平等を最小化し、持続可能な発展のためのG20レベルでの協力の必要性を強調する予定だ。

 文大統領はアルゼンチン訪問に先立ち、27日から2日間の日程でチェコを訪問し、同国のバビシュ首相と会談するほか、韓国系住民やチェコに進出した韓国企業の代表などを激励する。

 アルゼンチン訪問後、来月2日から3日間の日程でニュージーランドを国賓訪問し、レディ総督やアーダーン首相と会談し、両国友好協力関係の未来指向の発展策などについて意見交換する。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。