Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月27日)

◇粒子状物質の濃度 全国的に高く

 27日は多くの地域で大気中の粒子状物質(PM)の濃度が高くなりそうだ。首都圏と江原道西部、忠清道、全羅北道、大邱市、慶尚北道は粒子状物質の濃度が「悪い」(高い)と予想される。「普通」とされる地域でも、一時的に「悪い」になる見通しだ。

前日も粒子状物質の濃度が高かった。26日午前のソウルの様子=(聯合ニュース)

◇南北鉄道連結のための共同調査 国連北朝鮮制裁委が制裁例外に

 国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会が韓国政府に対し、韓国と北朝鮮の鉄道連結に向けた北朝鮮区間の共同調査を制裁の例外として認めたことが確認された。米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が27日伝えた。北朝鮮制裁委の議長国を務めるオランダの国連代表部関係者は、南北鉄道関連の共同調査を巡る韓国政府との協議内容を問われ、「委員会が制裁免除を承認したのは本当だ」と答えたという。手続きは書面により進められたと説明した。

◇西海岸高速道路 一部区間が拡張

 国土交通部によると、慢性的な渋滞が問題となっている西海岸高速道路の平沢~西平沢の10.3キロのうち、西平沢インターチェンジ(IC)~西平沢ジャンクション(JCT)の6.5キロが往復6車線から10車線に拡張され、27日午後2時に開通する。残り区間の3.8キロは来年12月に拡張予定だ。   

◇文大統領 アルゼンチンなど3カ国歴訪へ

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領はアルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議などに出席するため、27日に韓国を出発する。12月4日まで、チェコ、アルゼンチン、ニュージーランドの順に訪問する予定。文大統領はG20首脳会議を機に、朝鮮半島平和プロセスに対し各国に首脳レベルの関心と支持を呼び掛ける計画だ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。