Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ク・ヘソンの監督作品 ソウル独立映画祭に特別招待

記事一覧 2018.11.28 11:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優ク・ヘソンがメガホンを取った映画「ミステリーピンク」が29日に開幕する第44回ソウル独立映画祭の短編部門特別招待作品に選ばれた。所属事務所が28日、伝えた。

ク・ヘソン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 「ミステリーピンク」は愛という破壊的でミステリアスな感情を時間と空間で表現した。女優のソ・ヒョンジン、俳優のヤン・ドングンが出演した。

 ク・ヘソンにとって6作目の監督作品で、7月に開催された第22回富川国際ファンタスティック映画祭で特別上映されたほか、5月の第19回全州国際映画祭ではコリアシネマスケープ短編部門にノミネートされた。

 同作は来月1日にソウル・狎鴎亭CGVで上映され、上映後にク・ヘソンが作品について観客と対話する時間が設けられる。

ク・ヘソン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)
ク・ヘソン=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。