Go to Contents Go to Navigation

文大統領とトランプ氏が会談へ G20に合わせ=非核化問題など議論

記事一覧 2018.11.28 17:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領は主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれるアルゼンチン・ブエノスアイレスで首脳会談を開催する。韓国青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官が文大統領の訪問先のチェコで発表した。

文大統領(左)とトランプ大統領(コラージュ)=(聯合ニュース)

 尹氏によると、会談の時間や場所など詳細は協議中という。

 G20首脳会議は30日(現地時間)から2日間行われる。

 両氏の会談は6回目となる。朝米(米朝)首脳会談が来年初めに開かれる予定だが、非核化を巡る北朝鮮の追加措置を求める米国と制裁緩和など相応の措置を取るよう促す北朝鮮の立場が平行線をたどっており、打開策を見いだせるか注目される。

 尹氏は「今回の首脳会談で両首脳は朝鮮半島の完全な非核化や恒久的な平和定着など朝鮮半島平和プロセスの推進を巡る連携策とともに、韓米同盟の強化に関連する協力策などについて重点的に議論する」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。