Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月29日)

◇文大統領 チェコ首相と会談

 チェコを訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日(現地時間)、プラハ市内でバビシュ首相と会談した。韓国青瓦台(大統領府)はこの会談を、両国の戦略的パートナー関係を発展させ、朝鮮半島の平和定着に向けた韓国政府の取り組みに対するチェコの支持を再確認する契機になったと説明した。

プラハ市内のホテルで会談する文大統領(右)とバビシュ首相=28日、プラハ(聯合ニュース)

◇飲み会に変化? 夜の外食費のカード利用時間早まる

 韓国で夜の外食の時間帯が以前に比べ早まっていることが分かった。クレジットカード大手の新韓カードが29日、2012年と15年、18年の各7~9月期に外食に利用されたカード決済1億8000万件の分析結果を発表した。それによると、12年は夕食の時間帯(午後5~10時)のうち外食費のカード決済が最も多かった時間は8~9時だったが、今年は7~8時となるなど、全般的に外食する時間が早まっている。これまで飲み会といえば2次会、3次会が当たり前で、遅い時間まで続くことが多かった。新韓カードは「早めに帰宅しおのおのが余暇を楽しむというムードの広がりが一役買ったようだ」と分析した。

◇韓国政府 山林病害虫防除剤を北朝鮮に引き渡し

 韓国政府は29日午前、南北の山林病害虫防除協力の一環として、マツ材線虫病の防除用薬剤50トンを北朝鮮・開城地域に届ける。山林庁の林尚燮(イム・サンソプ)山林産業政策局長ら韓国代表団15人は朝鮮半島西側の京義線陸路を利用して訪朝し、北朝鮮側に防除剤を渡す予定だ。

◇国会 飲酒運転事故を厳罰化する法改正案など処理

 韓国国会は29日に本会議を開き、「特定犯罪加重処罰などに関する法」改正案をはじめとする法案を処理する見通しだ。特定犯罪加重処罰などに関する法改正案は、人命被害を出した飲酒運転に対する処罰強化を盛り込むもので、前日に法制司法委員会を通過した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。