Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ソン・ヘギョとパク・ボゴム主演ドラマ 滑り出し好調

記事一覧 2018.11.29 14:24

【ソウル聯合ニュース】女優ソン・ヘギョと俳優パク・ボゴムの組み合わせが関心を集めているケーブルチャンネルtvNの韓国ドラマ「ボーイフレンド」(原題)が、初回から高視聴率を記録した。

「ボーイフレンド」(原題)のポスター(tvN提供)=(聯合ニュース)

 視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、28日に放送された第1話の視聴率は8.7%、瞬間最高視聴率は10.1%で、地上波を含めた全チャンネルで1位を記録した。

 これはtvNの水木ドラマの歴代初回視聴率トップで、同局のドラマ全体では「ミスター・サンシャイン」(原題、8.9%)に次いで2位となる。

 初回はキューバを舞台に、ソン・ヘギョ演じるホテルの社長とパク・ボゴム演じる自由に生きる青年が運命的な出会いを果たす姿が描かれた。

ドラマ内のシーン(tvN提供)=(聯合ニュース)

 10代後半から30代までの女性をターゲットに、イラストを活用した感性的な演出と映像美が雰囲気を盛り上げた反面、作品自体に対しては物足りなさが残ったという反応も少なくなかった。

 10代向けのライトノベルのようなせりふや設定、古典映画をオマージュしたようなシーンが目新しさに欠けていたとの指摘も出ている。

 第2話からは二人がホテルの社長と新入社員として再会し、関係を発展させていく様子が描かれると予想され、陳腐さを脱して深みのある展開が見られるかが注目される。

ドラマ内のシーン(tvN提供)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。