Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(11月30日)

◇韓国中銀が政策金利を年1.75%に 1年ぶり引き上げ

 韓国銀行(中央銀行)は30日、定例の金融通貨委員会を開き、政策金利を年1.50%から1.75%に引き上げた。金融の安定に重きを置き、1年ぶりとなる利上げを決定した。韓国銀行は政策金利を2016年6月に1.25%に引き下げ後、長らく据え置いた末に昨年11月、1.50%に引き上げた。6年5カ月ぶりの利上げにより、金融政策の方向性を緩和から引き締めへと転換した。

韓国銀行の李柱烈総裁=(聯合ニュース)

◇韓国の列車が北朝鮮に出発 鉄道共同調査実施へ

 韓国と北朝鮮の鉄道連結に向け北朝鮮区間の共同調査を行う韓国代表団を乗せた列車が30日午前、北朝鮮へ向かった。列車は朝早くにソウル駅を出発し、ソウル北方の京義線・都羅山駅(京畿道坡州市)に到着した。南北共同調査は同日から12月17日まで、朝鮮半島西側の京義線、同東側の東海線の順で実施される。

◇文大統領とトランプ氏 12月1日に首脳会談=G20に合わせ

 主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するため、アルゼンチン・ブエノスアイレスを訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領が30日午後3時15分(日本時間12月1日午前の同時刻)、首脳会談を行う。韓国青瓦台(大統領府)が発表した。

◇後部座席のシートベルト非着用取り締まり 来月1カ月間実施

 警察庁は12月の1カ月間、自動車の後部座席でのシートベルト非着用と自転車の飲酒運転について特別取り締まりを行うと発表した。今回の取り締まりは、全ての車両で後部座席でのシートベルト着用を義務付ける内容などが盛り込まれた改正道路交通法が9月に施行された後、国民への広報と現場での周知が行われたことに続く措置。摘発されれば運転者に過料3万ウォン(約3000円)、13歳未満の同乗者がシートベルト非着用の場合には過料6万ウォンが課される。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。