Go to Contents Go to Navigation

今日の歴史(12月4日)

今日の歴史 2018.12.04 00:00

1884年:金玉均(キム・オクギュン)、朴泳孝(パク・ヨンヒョ)ら開化派による甲申政変が発生 ※開化派は日本の力を利用して、中国・清に依存しようとしていた閔氏一族の勢力を倒し、政府を樹立するため甲申政変を起こした。翌5日には各国の公使や領事に新政権樹立を通告し、6日には新政府が断行する改革政治の内容を盛り込んだ「新政綱」を発表した。しかし、6日午後に閔氏一族が救援を求めた清軍の反撃で政変は失敗に終わった

1922年:日本が朝鮮の歴史を歪曲(わいきょく)するため、御用学術団体の朝鮮史編纂(へんさん)委員会(後の朝鮮史編修会)を総督府傘下に設置

1950年:韓国軍と国連軍が平壌から撤退

1964年:西ドイツと経済協定を締結

1970年:ソウル・南山2号トンネルが開通

1979年:陸軍戒厳普通軍法会議で、朴正熙(パク・チョンヒ)大統領殺害に関与した金載圭(キム・ジェギュ)元中央情報部(KCIA)部長ら8人に対する公判開始

1998年:仁川の空軍防空砲部隊でナイキミサイルが誤って空中爆発

2001年:鉄道民営化に関する法案を閣議決定

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。