Go to Contents Go to Navigation

正恩氏の年内ソウル訪問 「可能であり必要」=韓国統一部

記事一覧 2018.12.03 11:54

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は3日の定例会見で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)のソウル訪問について、「年内の訪問は可能であり、必要との立場に変わりはない」と述べた。

金委員長(コラージュ)=(聯合ニュース)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金委員長は9月に平壌で首脳会談を行い、金委員長が近いうちにソウルを訪問することで合意していた。白報道官は「南北の合意事項が支障なく履行されるよう、準備や努力をしていく」と述べた。

 文大統領とトランプ米大統領が先月30日にアルゼンチンで開いた韓米首脳会談では、金委員長のソウル訪問について、朝鮮半島の平和定着を後押しするとの認識で一致した。両首脳が金委員長のソウル訪問の必要性を確認したものと受け止められる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。