Go to Contents Go to Navigation

今日の歴史(12月7日)

社会・文化 2018.12.07 00:00

1954年:国連総会でボリビア代表が韓国と北朝鮮の連邦制を提案

1964年:朴正熙(パク・チョンヒ)大統領が韓国大統領として初めて西ドイツ訪問

1990年:ソ連のソコロフ大使が初代駐韓大使として赴任

1994年:政府がサムスングループの自動車産業新規参入を許可

1994年:ソウル・アヒョン洞で大規模な都市ガス爆発事故が発生、約80人死傷

1996年:国際サッカー連盟(FIFA)が2002年ワールドカップ(W杯)韓日大会のソウルでの開幕戦と横浜での決勝戦開催を決定

2007年:忠清南道・泰安沖でタンカーとクレーン船が衝突、大規模な原油流出事故に

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。