Go to Contents Go to Navigation

正恩氏のソウル訪問 「時期より非核化促進が重要」=文大統領

北朝鮮 2018.12.04 09:31

【オークランド聯合ニュース】ニュージーランドを国賓訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は4日(現地時間)、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)のソウル訪問について、「年内に行われる可能性がある」としながらも、「時期が年内かどうかよりは金委員長の訪問が北の非核化をさらに促進させ、一層の進展を成し遂げさせることがより重要だ」との認識を示した。アーダーン首相との首脳会談後に開いた共同記者会見で述べた。

共同記者会見を行う文大統領(左)とアーダーン首相=4日、オークランド(聯合ニュース)

 また、「訪問を機に、私が直接金委員長から非核化に関する約束を取り付けることは重要ではなく、2回目の朝米(米朝)首脳会談で大幅に非核化が進展するよう促進し、仲介して説得することがより重要だ」と強調した。

 その上で、「金委員長の(ソウル)訪問は朝鮮半島の分断後、北の指導者としては初めて」として、「それ自体が南北の和解と平和の進展、ひいては非核化の進展に大きく役立つと期待している」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。