Go to Contents Go to Navigation

ソウル新羅ホテル「羅宴」 仏政府発表のトップ200レストランに

記事一覧 2018.12.04 11:42

【ソウル聯合ニュース】フランス外務省などが発表した世界各国の飲食店1000店のランキング「ラ・リスト2019年版」で、ソウル新羅ホテルの韓国料理レストラン「羅宴」が175位となり、韓国のレストランとして初めてトップ200店に入った。

羅宴が提供する伝統料理の九節板(ソウル新羅ホテル提供)=(聯合ニュース)

 ソウル新羅ホテルは4日、同ホテルの羅宴とフレンチレストラン「コンチネンタル」、和食レストラン「有明」がラ・リストに掲載されたと伝えた。

 同ホテルは羅宴について、伝統の味を繊細かつ上品に表現した韓国レストランとうたう。羅宴は昨年、韓国で初めてラ・リストのトップ500店に入った。先ごろ発刊されたレストランなどの格付け本「ミシュランガイド・ソウル2019」では3年連続で三つ星評価を受けた。

 一方、ラ・リストのトップ1000店にはソウル新羅ホテルの3店を含め、韓国国内の16店が入った。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。