Go to Contents Go to Navigation

南北山林協力へ韓国訪問団出発 北京経由であす平壌

記事一覧 2018.12.10 09:16

【ソウル聯合ニュース】10月に開かれた第2回南北山林協力分科会談の合意事項を履行するため、韓国の当局者と専門家が11~13日に北朝鮮・平壌を訪問する。10日に韓国を出発し、中国・北京経由で平壌入りする。

南北間の協議により、まずは北朝鮮の山林病害虫防除が進もうとしている(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

南北間の協議により、まずは北朝鮮の山林病害虫防除が進もうとしている(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 訪問団は山林庁の林尚燮(イム・サンソプ)山林産業政策局長が団長を務める。

 南北の山林病害虫防除協力の一環として韓国は先月29日に北朝鮮にマツ材線虫病の防除用薬剤を引き渡しており、訪問団はこの分配状況を確認する計画だ。また、平壌にある養苗場と山林資機材の工場を訪れる。病害虫の防除や養苗場造成など山林協力の推進方向に関し、北朝鮮側と実務協議も進める。

 韓国統一部は「平壌の養苗場と資機材工場を訪問するなど、北側の山林復興・保全状況に対する理解を深める機会」とし、南北共同の山林協力計画の策定と推進につながるとの期待を示した。

 南北は10月の山林協力分科会談で、年内に北朝鮮の養苗場10カ所の近代化事業に取り組むとし、必要な時期に北朝鮮の養苗場と資機材工場を訪問することで合意していた。ただ、養苗場の近代化事業を本格化する場合、投入する物資の種類によっては、国際社会の北朝鮮制裁の例外として認められる必要がある。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。