Go to Contents Go to Navigation

[韓流]スーパージュニアのリョウク インフルでアルバム発表延期

記事一覧 2018.12.10 16:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のリョウクがインフルエンザに感染し、ソロアルバムのリリースを延期した。

SUPER JUNIORのリョウク=(聯合ニュース)

 所属事務所SMエンタテインメント傘下のレーベルSJによると、音楽フェスティバルに出演するため7日にタイに向け出発したリョウクは10日午前に帰国。高熱が出たため病院で診察を受けた結果、インフルエンザA型と診断された。

 これを受け、リョウクは11日に予定していたセカンドソロミニアルバム「Drunk on love」のリリースを来年1月2日に延期した。アルバムリリースに合わせて開く予定だったショーケースの日程も変更される。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。