Go to Contents Go to Navigation

サムスンバイオの上場維持が決定 売買も再開

記事一覧 2018.12.10 20:21

【ソウル聯合ニュース】サムスンバイオロジクスの上場が維持され、株式売買が再開される。韓国取引所が10日、発表した。

サムスンバイオロジクス=(聯合ニュース)

 同社を巡っては、韓国金融委員会傘下の証券先物委員会が先月、2015年の会計処理で意図的な粉飾会計があったと判断し検察に告発。これを受け韓国取引所は同社の上場を維持または廃止に関する審査を進めていた。

 今回の決定により、時価総額22兆ウォン(約2兆2000億円)の大企業が上場廃止される可能性があるという市場の不確実性が消え、同社株を保有する株主が被害を受ける懸念も解消された。

 ただ意図的な粉飾会計があった同社に相応の処分を下さなかったことで、金融市場の透明性に否定的な影響を及ぼすとともに、大企業を保護しているとの批判も強まるものとみられる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。